SAFETY 安全への取組

  1. HOME
  2. SAFETY 安全への取組

安全目標『事故ゼロ!!』


安全への実施

安全衛生委員会の設置と運営、毎月ドライバーミーティング

KYT実施
危険予知、危険への感受性を高めるトレーニング。

ヒヤリ・ハット・キガカリの実施
毎月、運行・荷役中など業務上で危険を感じたりお客様等からクレームとなりそうな事象を収集、情報共有し早い段階で対策を行う。


輪止めの実施


単に車止めの為だけでなく、常に「安全意識」を持って業務を行ってもらうために実施しています。


自社マニュアル


長年の実務経験から弊社では独自にドライバーマニュアルを作成し指導を行っています。もちろん行政から指導を受ける内容も網羅されています。


安全パトロール


決められた月に職長による現場の安全パトロールを行い、普段ドライバー目線では気づかない危険や業務方法をチェックし指導、又はディスカッションし業務方法の再考を行っています。


安全ボード


残念ながら事故をゼロに出来ていません、その為に事故発生後、速やかに報告書を作成し、先ず本人と職長~社長まで含め今回の事故原因、対策を一緒に考え、またこれを他のドライバーにも共有するためこのボードへ名前は削除し貼り出しています。